可変性があり、光と風が心地良く、ユーザーが幸せを感じる建築を理想としています。
完成時が最も綺麗で最高の状態となるのではなく、自然素材、天然素材を用いたシンプルな デザインや空間に
クライアントの個性を加え、年々味わい深くなる建築を目指しています。
また、コミュニケーションとコンセプトを大事しながら 設計することを日々心掛けています。
ARCHITECTURE STYLE
Q1 お休みはいつですか?
Q2 設計事務所に住宅を依頼する場合、土地と建物をひとつのローンで組むことは可能ですか?
Q3 設計事務所はどのようにしてクライアントと知り合うんですか?
Q4 資金計画(住宅ローンや税金面)の相談は可能ですか?
Q5 初回のみプランニング無料としているのは何か理由があるんでしょうか?
Q6 お会いする際は事務所でしょうか?それとも自宅でしょうか?
Q7 SE構法を採用した場合、普通の木造に比べて高くなるんでしょうか?
Q8 坪単価は?
Q9 予算がいくらぐらいあれば依頼が可能なのでしょうか?
FAQ
Copyright(C) 2007〜 KAMON Architecture Design Studio. All Rights Reserved
→サイトマップ
2014/12 タイトルをつける 
2012/12 請負契約の消費税の経過措置について 
2010/05 住宅版エコポイント 続編 
2010/02 住宅版エコポイント 
2009/08 長期優良住宅について
2007/09 家創りの先輩たち
2007/07 家を建てるということ
COLUMN
WORKS
LINK
PROCESS
TOP
PROFILE
MAIL
BLOG

「建築家」「設計事務所」というと、敷居が高い、高額の住宅しか設計しない、知らない間に家ができている、との印象を耳にすることがあります。確かにそのような設計事務所もあるようですが、加門建築設計室ではコンセプトを大事にしながら、要望を重視した、現実的な費用での【カウンセリング型】の家創りを行っています。
様々な条件のなかで、こだわりのある住宅や建物を、手が届く範囲の現実的な費用で建築することが設計事務所のあるべき姿だと思います。 『こんなことを相談しても良いのかな?』と思うことでも遠慮なくご相談下さい。
初回は私も緊張していますので、自己紹介がてら、たわいも無い話をできればと思います。お気軽にお問い合わせ下さい。
PLOFILE
MESSAGE
事務所名   加門建築設計室   愛知県知事登録(い-22)第11041号 Facebookページ
管理建築士  加門潤一      一級建築士大臣登録 313952号
                  愛知県木造住宅耐震診断員 22西-0104

【名古屋スタジオ】  名古屋市緑区神沢一丁目408-1 アクセスマップPDF アクセスマップブログ
           (名二環鳴海ICより約5分  地下鉄桜通線神沢駅より徒歩約2分)
            TEL 052-717-5711 FAX 052-717-2298
            MAIL info☆kamon-ads.net(☆を@に変えてお送り下さい)

略歴
1976年 3月 大阪府大阪市生まれ 
1994年 名古屋市立北高等学校卒業
1998年 名城大学理工学部建築学科卒業
1998年 積水ハウス叶ン計課(三重・津市、伊賀市にて勤務)
2001年 潟eラジマアーキテクツ(東京・府中市、調布市にて勤務)
2004年 愛知県の建設会社設計部に勤務
2005年 加門建築設計室を名古屋市天白区にて開設
2009年 名古屋市瑞穂区に事務所移転
2012年 名古屋市緑区に事務所移転
WORKS
LINK
PROCESS
TOP
PROFILE
MAIL
BLOG